ニオイ対策になる食品

いい汗をかける体質におススメの食品は、お酢。
クエン酸は、食べた栄養素をエネルギーに変えていく上で、とても重要な働きをしています。
クエン酸が足りなくなると、エネルギーが生まれにくくなります。
お酢は、熱中症に負けないいい汗を駆ける代謝のいい体質にはもってこいの食品。

ほかに黒酢は皮膚の弱酸性を保つため、汗のニオイの元になる雑菌の繁殖を抑えてくれます。
さらにお酢に含まれるクエン酸が汗腺に染み込み、乳酸の分泌を抑えるのでアンモニア臭を消すという、ニオイそのものを断つ効果もあるのです。

夏のショウガもおすすめです。
ショウガも汗腺の機能を高め、いい汗がかける体作りを応援してくれる代表的な食品のひとつ。
冷え症にも効果的なことはよく知られていますよね。

お酢とショウガを上手に取り入れて熱中症対策しましょう。



キーワード